インフォビジュアル研究所

インフォビジュアル研究所

2007年より代表の大嶋賢洋を中心に、編集、デザイン、CGスタッフにより活動を開始。ビジュアル・コンテンツを制作・出版。主な作品に『イラスト図解 イスラム世界』(日東書院本社)、『超図解 一番わかりやすいキリスト教入門』(東洋経済新報社)、「図解でわかる」シリーズ『ホモ・サピエンスの秘密』『14歳からのお金の説明書』『14歳から知っておきたいAI』『14歳からの天皇と皇室入門』『14歳から知る人類の脳科学、その現在と未来』『14歳からの地政学』『14歳からのプラスチックと環境問題』『14歳からの水と環境問題』『14歳から知る気候変動』『14歳から考える資本主義』『14歳から知る食べ物と人類の1万年史』『14歳からの脱炭素社会』『14歳からの宇宙活動計画』(いずれも太田出版)などがある。

関連記事一覧

世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ

読む

世界のごみ処理方法を見てみよう~焼却orリサイクル?

読む

“デジタル直接民主主義”が次世代の政治システムを変える

読む

ウクライナ侵攻後も変わらないプーチン大統領の高い支持率の“謎”

読む

10万年なくならない⁉ 現在も増え続けている放射性ごみの行方

読む

「もし若者の75%が投票したら……」日本の民主主義は劇的に変わる

読む

日本は女性議員が少ない?女性のいない日本の民主主義

読む

「国家は巨大な旅行団」民主主義という列車が必要な理由

読む

多発する自然災害のあとに大量に残される災害ごみ/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会

読む

第二次世界大戦は独裁国家の民主主義国家への挑戦だった⁉

読む
スポンサーリンク