インフォビジュアル研究所

インフォビジュアル研究所

2007年より代表の大嶋賢洋を中心に、編集、デザイン、CGスタッフにより活動を開始。ビジュアル・コンテンツを制作・出版。主な作品に『イラスト図解 イスラム世界』(日東書院本社)、『超図解 一番わかりやすいキリスト教入門』(東洋経済新報社)、「図解でわかる」シリーズ『ホモ・サピエンスの秘密』『14歳からのお金の説明書』『14歳から知っておきたいAI』『14歳からの天皇と皇室入門』『14歳から知る人類の脳科学、その現在と未来』『14歳からの地政学』『14歳からのプラスチックと環境問題』『14歳からの水と環境問題』『14歳から知る気候変動』『14歳から考える資本主義』『14歳から知る食べ物と人類の1万年史』『14歳からの脱炭素社会』『14歳からの宇宙活動計画』(いずれも太田出版)などがある。

関連記事一覧

動物に与えられるべき5つの自由「動物福祉」という考え方

読む

暑いだけではすまされない! 地球温暖化が招く生物生存の危機

読む

「外来種」はなぜやって来た? 脅かされる日本の生態系

読む

過去約50年でLPIが68%減少、崩れ始めた生物多様性

読む

「生物多様性ってなに?」互いに支え合う生き物たち

読む

生物大量絶滅の危機!? 迫りくる6回目の“大絶滅”、そのとき人間はどう生きる

読む

地球からのメッセージを乗せボイジャーは銀河系をゆく!

読む

灼熱地獄の金星でも“雲の中”なら人も暮らせる?

読む

「赤い惑星、火星へ!」無人探査機半世紀の歩み

読む

「将来は月で働こう!」月面基地は2100年頃には1万人が働く都市へと発展!?

読む
スポンサーリンク