社会応援ネットワーク

社会応援ネットワーク

全国の小中学生向けの『子ども応援便り』編集室が、2011年東日本大震災時、「メッセージ号外」を発行したのを機に設立。同時に文部科学省等から委託を受け、被災地に「子どもの心のケア」の出張授業や教職員向けの動画配布を行う。以降、全国の4、5、6年生全員に『防災手帳』を無料配布するなど、学校現場からの「今、これが必要」の声に徹底して応えるプロジェクトを展開。心のケア、防災、共生社会、SDGsの出張授業や教材作り、情報発信を続ける。コロナ禍では、「こころの健康サポート部」を立ち上げた。書籍に『図解でわかる 14歳からのLGBTQ+』(太田出版)など。

関連記事一覧

NEW

「Q.スマホが近くにないと不安…これって病気?」8つの質問で“ネット依存度”をチェックしよう!

読む
NEW

「Q.児童虐待を見たり聞いた時、自分たちにできることは?」虐待の種類や相談先について知ろう

読む

「Q.ネットいじめを見つけた…どうすればいい?」ネット文化が生んだ新たないじめ、その対処法

読む

「Q.トラウマはストレスの大きいもの?」心に大きな傷を負った時に心と体に起きる変化について知ろう

読む

「Q.ストレスって何?」ストレッサーとストレス反応の関係を知ろう

読む

Q.被災地を支援したい時、私たちができることは?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災

読む

Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災

読む

Q.避難する時、何を持っていけばいい? みんなどうしてる?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災

読む

Q.自宅避難中に断水。トイレはどうすればいい?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災

読む
スポンサーリンク