老いた親に、いつまでも頼れないけれど……/『あした死ぬには、』第7話

あした死ぬには、
スポンサーリンク

これまでずっと頼りっきり。高齢となった親に、いつまでもスネをかじることはできないと、頭ではわかっているけれど……。

40代女性の「あるある」に共感の声多数! 雁須磨子による話題コミック『あした死ぬには、』のお試し読みをここに無料公開中! 今回の第7話は、42歳・独身で引きこもり中、沙羅の切実な物語。

老いた親に、いつまでも頼れないけれど……
『あした死ぬには、』第7話

* * *

当コミックのご感想はぜひ、SNSボタンからハッシュタグ「#あした死ぬには」をつけてお知らせください。この続きは、書店・通販サイト・電子コミックストアで発売中『あした死ぬには、』(全4巻、21話)でお読みいただけます。

筆者について

雁須磨子

かり・すまこ。福岡県出身。1994年に『SWAYIN' IN THE AIR』(「蘭丸」/太田出版)にてデビュー。BLから青年誌、女性誌まで幅広く活躍し、読者の熱い支持を集め続けている。2006年に『ファミリーレストラン』(太田出版)が映像化。2020年、『あした死ぬには、』が第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。『幾百星霜』(太田出版)、『どいつもこいつも』(白泉社)、『感覚・ソーダファウンテン』(講談社)、『うそつきあくま』(祥伝社)、『ロジックツリー』(新書館)など、著書多数。

  1. この動悸やイライラは、もしかして更年期?/『あした死ぬには、』第1話
  2. 更年期には「新しい自分」がやってくる!?/『あした死ぬには、』第2話
  3. いつから私は「オバサン」になったの?/『あした死ぬには、』第3話
  4. 老いた親に、いつまでも頼れないけれど……/『あした死ぬには、』第7話
『あした死ぬには、』試し読み記事
  1. この動悸やイライラは、もしかして更年期?/『あした死ぬには、』第1話
  2. 更年期には「新しい自分」がやってくる!?/『あした死ぬには、』第2話
  3. いつから私は「オバサン」になったの?/『あした死ぬには、』第3話
  4. 老いた親に、いつまでも頼れないけれど……/『あした死ぬには、』第7話
  5. 『あした死ぬには、』記事一覧
関連商品