人生最後の瞬間に何を着るか 断崖絶壁のファッション人生最後の瞬間に何を着るか 断崖絶壁のファッション

人生最後の瞬間に何を着るか 断崖絶壁のファッション

水野しず

「あの服も、この服も納得がいかない……私がほんとうに着たい服ってなに?」

世間は色々な問題を投げかけてくるけど、どれもこれも肝心なこと、漠然とした問いかけの先にある根本的な問題には触れていないような気もする。今のファッションが退屈でしっくりこない、悩めるすべてのみなさまへ。
まだ誰も言葉にしていない違和感を親切に言語化する”ポップ思想家”の水野しずさんによる、トレンドを追うよりも、納得のいくスタイルを発見していくためのファッション論考の連載がはじまります。
「着るという行為」について、一緒に考えていきましょう。

(最初4回は毎週火曜日、以降隔週火曜日更新予定)

NEW

なにかをギャグとして扱う前に、側から見たらギャグにしか見えないほど切迫しているものがない人の方がむしろピエロ

読む

シティーガール/ボーイってなんですか問題

読む

ホントのわたしってなんですか問題

読む

「オシャレで検索する行為がオシャレではない」問題

読む

明日着る服をどう選ぶか

読む

「ファッションは出尽くした」と言っている人

読む

モテないで済む努力をする人々

読む

アン・デニム的な自意識

読む

アクセサリーが突然わかった日

読む

豚色の婦人服売り場 1階から9階まで全部死ね!

読む
スポンサーリンク