Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災

暮らし
スポンサーリンク

「エレベーターで地震にあったら?」「ペットも避難所に連れて行っていい?」こんな時、どうしたらいいんだろう? 2月に発売された『図解でわかる 14歳からの自然災害と防災』では、日頃の備えから被災時の対応のしかたまで、身近で素朴な疑問に専門家がこたえる。Q&Aと図解イラストでやさしく解説されている本書から、一部を抜粋紹介します。今回は、とっさに必要となったものについて。意外にも、身近にあるものがとっても役立ちます。防災を“自分ごと”として、今一度考えてみませんか?

『図解でわかる 14歳からの自然災害と防災』(社会応援ネットワーク・著、諏訪清二・監修)

災害が起きたとき、備えが十分にある場所にいるとは限りません。助けが来たり、支援物資が届いたりするまで、身の回りにあるものを使って過ごしていくことになります。

さて、あなたなら何を、どんな風に使って活用しますか。被災時の季節によっても、天候によっても、時間によっても、けがの有無によっても必要なものが変わってきます。何が必要になるかを想定して、どんなことができるか考えてみましょう。

一般的には、身の回りにあるもの、例えばペットボトル、ラップ、段ボール、新聞紙、ごみ袋がよく活用されています。

停電の場合は、夜のために照明の確保が大切です。ここで紹介しているペットボトルを使った照明は、通常の懐かいちゅう中電灯の光を拡散するので便利です。白いビニール袋でも代わりになるので、試してみましょう。

けがをした際には、ラップが活用できます。傷口を保護したり、骨折やねんざの人にあてるそえ木を固定したりできます。ロープにもなるので、洗たく物を干すロープや、ひも代わりに使うことができます。そのほか、ラップを丸めてスポンジ代わりにしたり、節水のために食器の上にラップをかぶせて使ったり、即席の伝言板としたりと、使い方はいろいろあります。

家族や友だちと、災害時に何ができるのかを想定して、実際に作ってみましょう。

新聞紙とラップを体に巻きつければ、簡単に寒さをしのぐことができる
ラップとペットボトルの活用術

* * *

このほか本書では、「マグニチュードと震度ってどう違うの?」「富士山って、噴火するの?」「障がいのあるきょうだいがいます」「自宅避難中に断水。トイレは?」「被災地を支援したい」など、中高生から特にリクエストの多かった質問に回答。『図解でわかる 14歳からの自然災害と防災』(社会応援ネットワーク・著、諏訪清二・監修)は、全国書店・通販サイトや電子書店で発売中。防災袋のそばに置いて、時々読み返してみては。なお、「図解でわかる~」は現在第19弾まで刊行する人気シリーズ図書。防災のほかに、ごみなどの環境問題、宇宙活動計画、LGBTQ+などを1冊1テーマに不定期刊行されています。

筆者について

全国の小中学生向けの『子ども応援便り』編集室が、2011年東日本大震災時、「メッセージ号外」を発行したのを機に設立。同時に文部科学省等から委託を受け、被災地に「子どもの心のケア」の出張授業や教職員向けの動画配布を行う。以降、全国の4、5、6年生全員に『防災手帳』を無料配布するなど、学校現場からの「今、これが必要」の声に徹底して応えるプロジェクトを展開。心のケア、防災、共生社会、SDGsの出張授業や教材作り、情報発信を続ける。コロナ禍では、「こころの健康サポート部」を立ち上げた。書籍に『図解でわかる 14歳からのLGBTQ+』(太田出版)など。

  1. Q.自宅避難中に断水。トイレはどうすればいい?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  2. Q.避難する時、何を持っていけばいい? みんなどうしてる?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  3. Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  4. Q.被災地を支援したい時、私たちができることは?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  5. 世界最大の領土を誇った大陸国家ロシア帝国ができるまで/図解でわかる 14歳からの地政学
  6. ハートランド、ソ連を包囲しろ 冷戦とはリムランドの攻防戦だった/図解でわかる 14歳からの地政学
  7. プーチンの新ロシア帝国はエネルギーと宗教が生命線?/図解でわかる 14歳からの地政学
  8. 食料自給できない国は輸入に頼り巨大穀物メジャーが市場を支配/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  9. 気候変動の影響で食料生産地が打撃を受ける理由/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  10. お肉を食べることが水不足や温暖化を促す原因になる⁉/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  11. 食料の3分の1が捨てられている⁉ 増加する食品ロスと食品廃棄の実態
  12. 自然環境を汚染する食品の容器包装プラスチック/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  13. 世界の食料の3分の1が食べられずに捨てられている‼/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  14. 新型コロナの世界的流行で懸念される医療廃棄物の行方/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  15. 第二次世界大戦は独裁国家の民主主義国家への挑戦だった⁉
  16. 多発する自然災害のあとに大量に残される災害ごみ/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  17. 「国家は巨大な旅行団」民主主義という列車が必要な理由
  18. 日本は女性議員が少ない?女性のいない日本の民主主義
  19. 「もし若者の75%が投票したら……」日本の民主主義は劇的に変わる
  20. 10万年なくならない⁉ 現在も増え続けている放射性ごみの行方
  21. ウクライナ侵攻後も変わらないプーチン大統領の高い支持率の“謎”
  22. “デジタル直接民主主義”が次世代の政治システムを変える
  23. 世界のごみ処理方法を見てみよう~焼却orリサイクル?
  24. 世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ
『「図解でわかる」シリーズ』試し読み記事
  1. Q.自宅避難中に断水。トイレはどうすればいい?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  2. Q.避難する時、何を持っていけばいい? みんなどうしてる?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  3. Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  4. Q.被災地を支援したい時、私たちができることは?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  5. 世界最大の領土を誇った大陸国家ロシア帝国ができるまで/図解でわかる 14歳からの地政学
  6. ハートランド、ソ連を包囲しろ 冷戦とはリムランドの攻防戦だった/図解でわかる 14歳からの地政学
  7. プーチンの新ロシア帝国はエネルギーと宗教が生命線?/図解でわかる 14歳からの地政学
  8. 食料自給できない国は輸入に頼り巨大穀物メジャーが市場を支配/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  9. 気候変動の影響で食料生産地が打撃を受ける理由/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  10. お肉を食べることが水不足や温暖化を促す原因になる⁉/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  11. 食料の3分の1が捨てられている⁉ 増加する食品ロスと食品廃棄の実態
  12. 自然環境を汚染する食品の容器包装プラスチック/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  13. 世界の食料の3分の1が食べられずに捨てられている‼/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  14. 新型コロナの世界的流行で懸念される医療廃棄物の行方/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  15. 第二次世界大戦は独裁国家の民主主義国家への挑戦だった⁉
  16. 多発する自然災害のあとに大量に残される災害ごみ/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  17. 「国家は巨大な旅行団」民主主義という列車が必要な理由
  18. 日本は女性議員が少ない?女性のいない日本の民主主義
  19. 「もし若者の75%が投票したら……」日本の民主主義は劇的に変わる
  20. 10万年なくならない⁉ 現在も増え続けている放射性ごみの行方
  21. ウクライナ侵攻後も変わらないプーチン大統領の高い支持率の“謎”
  22. “デジタル直接民主主義”が次世代の政治システムを変える
  23. 世界のごみ処理方法を見てみよう~焼却orリサイクル?
  24. 世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ
  25. 『「図解でわかる」シリーズ』記事一覧
関連商品