世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ

学び
スポンサーリンク

日本で2020年7月に始まったレジ袋の有料化。約2年でマイバッグ(エコバッグ)の持ち歩くのも当たり前になってきました。でもこれ、他の先進国では何年も前から普通のこと。ごみを出さない生活を目指すにはまだまだやれることがありそうです。
『図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会』では、詳細なデータをもとに、現在世界が抱えるごみの問題について分かりやすく解説しています。
今回は「脱プラスチック」についての解説を一部ご紹介します。

『図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会』(インフォビジュアル研究所)

EUは使い捨てプラスチック禁止

海洋プラスチックごみ問題の解決に向けて、世界でプラスチックを規制する動きが高まっています。特に厳しい措置をとっているのがEUです。

EUは2021年7月3日から、皿、ストロー、マドラー、カトラリーなど、海洋ごみになりやすい使い捨てプラスチック10品目の市場流通を禁止。食品用の容器包装や、プラスチックを使った釣り具や漁具、タバコのフィルターなどについても、製造した企業に、再利用やリサイクル、回収費用などに責任をもつことを求めています。

世界で進む脱プラスチックの試み

容器持参の量り売り店も

脱プラスチックは、暮らしのなかでも進行しています。レジ袋の規制やマイバッグ、マイボトルの持参は、いまでは新しい常識になりつつあります。家庭でも、従来のラップの代わりに蜜蝋ラップ、フリーザーバッグの代わりにシリコーン保存袋など、繰り返し使えるものに注目が集まり、使い捨てを改めようとする気運が高まっています。

脱プラスチックに対する世界の関心度

ヨーロッパや北米の都市部では、「バルクショップ」と呼ばれる量り売り店も登場。食品や洗剤などを必要な分だけ買い、持参した容器に入れて持ち帰るシステムが、プラごみを減らしたいと考える人々に広く受け入れられています。ほかにも、店内の内装や備品にプラスチック素材を使わない、ガラス瓶や生分解性素材の包装を使った商品や繰り返し使える容器だけを扱う、など、プラスチックフリー(プラスチック不使用)のショップやカフェが次々誕生し、暮らしの*ゼロ・ウェイストを後押ししています。

ゼロ・ウェイスト…単にごみをゼロにすることではなく、ごみを燃やさず、埋め立てず、できる限り再資源化し、環境に負荷を与えない形で、ごみや無駄をゼロにする、という考え方

* * *

本書では、人々の文化の発展とごみの歴史、今考えるべきごみの問題、そしてこれからの課題についてわかりやすく解説しています。『図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会』(インフォビジュアル研究所)は全国書店・通販サイトや電子書店で発売中です。「図解でわかる14歳からの」シリーズは、現在第19弾まで刊行されている人気書籍です。ごみ問題のほか、水資源、気候変動などの環境課題、地政学、資本主義、宇宙開発、食料問題、LGBTQ+、防災などなど、今だから学び直しておきたいワンテーマを1冊に凝縮して3~4カ月毎に刊行されています。

筆者について

2007年より代表の大嶋賢洋を中心に、編集、デザイン、CGスタッフにより活動を開始。ビジュアル・コンテンツを制作・出版。主な作品に『イラスト図解 イスラム世界』(日東書院本社)、『超図解 一番わかりやすいキリスト教入門』(東洋経済新報社)、「図解でわかる」シリーズ『ホモ・サピエンスの秘密』『14歳からのお金の説明書』『14歳から知っておきたいAI』『14歳からの天皇と皇室入門』『14歳から知る人類の脳科学、その現在と未来』『14歳からの地政学』『14歳からのプラスチックと環境問題』『14歳からの水と環境問題』『14歳から知る気候変動』『14歳から考える資本主義』『14歳から知る食べ物と人類の1万年史』『14歳からの脱炭素社会』『14歳からの宇宙活動計画』(いずれも太田出版)などがある。

  1. Q.自宅避難中に断水。トイレはどうすればいい?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  2. Q.避難する時、何を持っていけばいい? みんなどうしてる?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  3. Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  4. Q.被災地を支援したい時、私たちができることは?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  5. 世界最大の領土を誇った大陸国家ロシア帝国ができるまで/図解でわかる 14歳からの地政学
  6. ハートランド、ソ連を包囲しろ 冷戦とはリムランドの攻防戦だった/図解でわかる 14歳からの地政学
  7. プーチンの新ロシア帝国はエネルギーと宗教が生命線?/図解でわかる 14歳からの地政学
  8. 食料自給できない国は輸入に頼り巨大穀物メジャーが市場を支配/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  9. 気候変動の影響で食料生産地が打撃を受ける理由/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  10. お肉を食べることが水不足や温暖化を促す原因になる⁉/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  11. 食料の3分の1が捨てられている⁉ 増加する食品ロスと食品廃棄の実態
  12. 自然環境を汚染する食品の容器包装プラスチック/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  13. 世界の食料の3分の1が食べられずに捨てられている‼/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  14. 新型コロナの世界的流行で懸念される医療廃棄物の行方/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  15. 第二次世界大戦は独裁国家の民主主義国家への挑戦だった⁉
  16. 多発する自然災害のあとに大量に残される災害ごみ/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  17. 「国家は巨大な旅行団」民主主義という列車が必要な理由
  18. 日本は女性議員が少ない?女性のいない日本の民主主義
  19. 「もし若者の75%が投票したら……」日本の民主主義は劇的に変わる
  20. 10万年なくならない⁉ 現在も増え続けている放射性ごみの行方
  21. ウクライナ侵攻後も変わらないプーチン大統領の高い支持率の“謎”
  22. “デジタル直接民主主義”が次世代の政治システムを変える
  23. 世界のごみ処理方法を見てみよう~焼却orリサイクル?
  24. 世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ
『「図解でわかる」シリーズ』試し読み記事
  1. Q.自宅避難中に断水。トイレはどうすればいい?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  2. Q.避難する時、何を持っていけばいい? みんなどうしてる?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  3. Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  4. Q.被災地を支援したい時、私たちができることは?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  5. 世界最大の領土を誇った大陸国家ロシア帝国ができるまで/図解でわかる 14歳からの地政学
  6. ハートランド、ソ連を包囲しろ 冷戦とはリムランドの攻防戦だった/図解でわかる 14歳からの地政学
  7. プーチンの新ロシア帝国はエネルギーと宗教が生命線?/図解でわかる 14歳からの地政学
  8. 食料自給できない国は輸入に頼り巨大穀物メジャーが市場を支配/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  9. 気候変動の影響で食料生産地が打撃を受ける理由/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  10. お肉を食べることが水不足や温暖化を促す原因になる⁉/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  11. 食料の3分の1が捨てられている⁉ 増加する食品ロスと食品廃棄の実態
  12. 自然環境を汚染する食品の容器包装プラスチック/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  13. 世界の食料の3分の1が食べられずに捨てられている‼/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  14. 新型コロナの世界的流行で懸念される医療廃棄物の行方/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  15. 第二次世界大戦は独裁国家の民主主義国家への挑戦だった⁉
  16. 多発する自然災害のあとに大量に残される災害ごみ/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  17. 「国家は巨大な旅行団」民主主義という列車が必要な理由
  18. 日本は女性議員が少ない?女性のいない日本の民主主義
  19. 「もし若者の75%が投票したら……」日本の民主主義は劇的に変わる
  20. 10万年なくならない⁉ 現在も増え続けている放射性ごみの行方
  21. ウクライナ侵攻後も変わらないプーチン大統領の高い支持率の“謎”
  22. “デジタル直接民主主義”が次世代の政治システムを変える
  23. 世界のごみ処理方法を見てみよう~焼却orリサイクル?
  24. 世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ
  25. 『「図解でわかる」シリーズ』記事一覧
関連商品