生物大量絶滅の危機!? 迫りくる6回目の“大絶滅”、そのとき人間はどう生きる

学び
スポンサーリンク

現在、地球上には3,000万種ともいわれる生き物が生息しています。これらの生き物は、環境の変化とともに進化し、お互いが適切に生きるためのバランスを維持しています。これを「生物多様性」といいます。しかし今、人間の活動により発生した環境問題により、地球に生きる多くの生き物たちが絶滅の危機に瀕しているのです。
10月に発売された『図解でわかる 14歳から知る生物多様性』(インフォビジュアル研究所)では、地球だけがもつ奇跡の多様性を守るために、今わたしたちが知るべきことを分かりやすく解説しています。ここでは、その一部を抜粋し、紹介していきます。
今回は、地球上の生物が迎えようとしている危機について。

『図解でわかる 14歳から知る生物多様性』(インフォビジュアル研究所)

38億年かけて進化した生物はいま6回目の大量絶滅を迎えている

広大な宇宙のなかで、生命の存在が確認されている星は、地球以外にありません。私たちが住む地球は、多彩な生きものの営みに溢れた、唯一無二の存在なのです。

地球が誕生したのは、約46億年前。生まれたばかりの地球は、1000℃以上もの高熱のマグマに覆われ、とても生物が棲めるような環境ではありませんでした。2億年以上かけて表面が冷やされると、海が生まれます。この海のなかで最初の生命体が誕生したのは、約38億年前のことでした。

海中に生まれた小さな生命体は、進化を重ねていき、約5億4000万年前のカンブリア紀には、多様な生物が一挙に生まれる「カンブリア大爆発」が起こりました。

そして約5~4億年前から、まず植物が、次いで昆虫類や両生類の祖先が、海から陸に上がりました。生きものが陸上で暮らせるようになったのは、約27億年前に大繁殖したシアノバクテリアが、それまで地球になかった酸素を、光合成によってつくり始めたためでした。

何億年もかけて、海にたまった酸素は大気中に放出され、上空にオゾン層を形成し、太陽から降り注ぐ強烈な紫外線を遮断します。そのおかげで、海中でしか生きられなかった生きものたちが、陸上に進出し、さらに進化していくことになったのです。

こうして地球には、海にも陸にもさまざまな生物が溢れるようになりました。しかし、地球の長い歴史のなかでは、7割以上もの生物種が同時に滅んだ「大絶滅」が、過去に5回起こっています。

最初の大絶滅は、オルドビス紀末(約4億4400万年前)に起こり、生物種の85%が絶滅しています。2度目のデボン紀後期(約3億7000万年前)には82%、3度目のぺルム紀末(約2億5000万年前)には史上最大の96%、4度目の三畳紀末(約1億9960万年前)には76%、そして5度目の白亜紀末(約6550万年前)には70%の生物種が滅んでしまったのです。

大絶滅が起きたのは、寒冷化や火山活動、隕石の衝突などによって、地球環境が大きく変化したためでした。それでも生物は、新たな環境に順応しようと進化を続け、新たな種を生み出してきました。 

地球生命は、過去5回の大絶滅を経験している。そしてまた、その危機が迫っている

例えば、私たち人類を含む哺乳類の祖先は、恐竜の全盛時代には、ネズミほどの大きさしかなく、恐竜から逃れて夜行生活を送っていました。しかし、最後の大絶滅で恐竜が滅びると、哺乳類は爆発的に進化を遂げ、大きさも姿形も多様な種が現れ、恐竜に代わって繁栄するようになったのです。

それから長い年月が流れたいま、再び大絶滅の危機が訪れるかもしれない、とささやかれています。それも、過去の大絶滅のように自然現象によるものではなく、私たち人類の活動が原因だというのです。

約700万年前に地上に現れ、いまや生物界の頂点に立つ人類は、多様な生物とどのように関わり、どんな問題を引き起こしてきたのでしょう。本書は、まず地球の宝である「生物多様性」について学び、それを脅かす諸問題を考え、解決策を探っていきます。6回目の大絶滅を食い止めるにはどうしたらよいのか、これから皆さんと一緒に考えていきましょう。

* * *

本書では、生物多様性の基礎知識や、生きものたちにしのび寄る危機、人類と生物の関係についてわかりやすく解説しています。『図解でわかる 14歳から知る生物多様性』(インフォビジュアル研究所)は全国書店・通販サイトや電子書店で発売中です。図版が多くわかりやすいと好評の書籍シリーズ「図解でわかる~」は、ごみ問題、水資源、気候変動などの環境課題、地政学、資本主義、民主主義、食料問題、LGBTQ+などなど、今だから学び直しておきたいワンテーマを1冊に凝縮して3~4カ月毎に刊行されています。

筆者について

2007年より代表の大嶋賢洋を中心に、編集、デザイン、CGスタッフにより活動を開始。ビジュアル・コンテンツを制作・出版。主な作品に『イラスト図解 イスラム世界』(日東書院本社)、『超図解 一番わかりやすいキリスト教入門』(東洋経済新報社)、「図解でわかる」シリーズ『ホモ・サピエンスの秘密』『14歳からのお金の説明書』『14歳から知っておきたいAI』『14歳からの天皇と皇室入門』『14歳から知る人類の脳科学、その現在と未来』『14歳からの地政学』『14歳からのプラスチックと環境問題』『14歳からの水と環境問題』『14歳から知る気候変動』『14歳から考える資本主義』『14歳から知る食べ物と人類の1万年史』『14歳からの脱炭素社会』『14歳からの宇宙活動計画』(いずれも太田出版)などがある。

  1. Q.自宅避難中に断水。トイレはどうすればいい?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  2. Q.避難する時、何を持っていけばいい? みんなどうしてる?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  3. Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  4. Q.被災地を支援したい時、私たちができることは?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  5. 世界最大の領土を誇った大陸国家ロシア帝国ができるまで/図解でわかる 14歳からの地政学
  6. ハートランド、ソ連を包囲しろ 冷戦とはリムランドの攻防戦だった/図解でわかる 14歳からの地政学
  7. プーチンの新ロシア帝国はエネルギーと宗教が生命線?/図解でわかる 14歳からの地政学
  8. 食料自給できない国は輸入に頼り巨大穀物メジャーが市場を支配/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  9. 気候変動の影響で食料生産地が打撃を受ける理由/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  10. お肉を食べることが水不足や温暖化を促す原因になる⁉/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  11. 食料の3分の1が捨てられている⁉ 増加する食品ロスと食品廃棄の実態
  12. 自然環境を汚染する食品の容器包装プラスチック/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  13. 世界の食料の3分の1が食べられずに捨てられている‼/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  14. 新型コロナの世界的流行で懸念される医療廃棄物の行方/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  15. 第二次世界大戦は独裁国家の民主主義国家への挑戦だった⁉
  16. 多発する自然災害のあとに大量に残される災害ごみ/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  17. 「国家は巨大な旅行団」民主主義という列車が必要な理由
  18. 日本は女性議員が少ない?女性のいない日本の民主主義
  19. 「もし若者の75%が投票したら……」日本の民主主義は劇的に変わる
  20. 10万年なくならない⁉ 現在も増え続けている放射性ごみの行方
  21. ウクライナ侵攻後も変わらないプーチン大統領の高い支持率の“謎”
  22. “デジタル直接民主主義”が次世代の政治システムを変える
  23. 世界のごみ処理方法を見てみよう~焼却orリサイクル?
  24. 世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ
  25. 「宇宙はどこから始まるの?」空と宇宙の境界線は上空100km!?
  26. ロケットが宇宙へ飛び立つ仕組みを知ろう!
  27. 「酸素はどうする?」人間が宇宙で生きるために手に入れるべき5つの技術
  28. 「Q.ストレスって何?」ストレッサーとストレス反応の関係を知ろう
  29. 「将来は月で働こう!」月面基地は2100年頃には1万人が働く都市へと発展!?
  30. 「Q.トラウマはストレスの大きいもの?」心に大きな傷を負った時に心と体に起きる変化について知ろう
  31. 「赤い惑星、火星へ!」無人探査機半世紀の歩み
  32. 「Q.ネットいじめを見つけた…どうすればいい?」ネット文化が生んだ新たないじめ、その対処法
  33. 灼熱地獄の金星でも“雲の中”なら人も暮らせる?
  34. 「Q.児童虐待を見たり聞いた時、自分たちにできることは?」虐待の種類や相談先について知ろう
  35. 地球からのメッセージを乗せボイジャーは銀河系をゆく!
  36. 「Q.スマホが近くにないと不安…これって病気?」8つの質問で“ネット依存度”をチェックしよう!
  37. 生物大量絶滅の危機!? 迫りくる6回目の“大絶滅”、そのとき人間はどう生きる
  38. 「Q.学校に行こうとすると、体の調子が悪くなる…」体からのメッセージをきちんと受け取るためにできること
  39. 「生物多様性ってなに?」互いに支え合う生き物たち
  40. 「Q.悲しいニュースを見ると胸が苦しい」共感ストレスについて知ることで対処しましょう
  41. 過去約50年でLPIが68%減少、崩れ始めた生物多様性
  42. 「外来種」はなぜやって来た? 脅かされる日本の生態系
  43. 暑いだけではすまされない! 地球温暖化が招く生物生存の危機
  44. 動物に与えられるべき5つの自由「動物福祉」という考え方
  45. 「Q.どうしてお金について勉強しないといけないの?」お金の基本を学ぼう!
『「図解でわかる」シリーズ』試し読み記事
  1. Q.自宅避難中に断水。トイレはどうすればいい?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  2. Q.避難する時、何を持っていけばいい? みんなどうしてる?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  3. Q.とっさの時に、足りないものはどうやって補えばいいの?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  4. Q.被災地を支援したい時、私たちができることは?/図解でわかる 14歳からの自然災害と防災
  5. 世界最大の領土を誇った大陸国家ロシア帝国ができるまで/図解でわかる 14歳からの地政学
  6. ハートランド、ソ連を包囲しろ 冷戦とはリムランドの攻防戦だった/図解でわかる 14歳からの地政学
  7. プーチンの新ロシア帝国はエネルギーと宗教が生命線?/図解でわかる 14歳からの地政学
  8. 食料自給できない国は輸入に頼り巨大穀物メジャーが市場を支配/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  9. 気候変動の影響で食料生産地が打撃を受ける理由/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  10. お肉を食べることが水不足や温暖化を促す原因になる⁉/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  11. 食料の3分の1が捨てられている⁉ 増加する食品ロスと食品廃棄の実態
  12. 自然環境を汚染する食品の容器包装プラスチック/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  13. 世界の食料の3分の1が食べられずに捨てられている‼/図解でわかる 14歳から知る食べ物と人類の1万年史
  14. 新型コロナの世界的流行で懸念される医療廃棄物の行方/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  15. 第二次世界大戦は独裁国家の民主主義国家への挑戦だった⁉
  16. 多発する自然災害のあとに大量に残される災害ごみ/図解でわかる 14歳から知るごみゼロ社会
  17. 「国家は巨大な旅行団」民主主義という列車が必要な理由
  18. 日本は女性議員が少ない?女性のいない日本の民主主義
  19. 「もし若者の75%が投票したら……」日本の民主主義は劇的に変わる
  20. 10万年なくならない⁉ 現在も増え続けている放射性ごみの行方
  21. ウクライナ侵攻後も変わらないプーチン大統領の高い支持率の“謎”
  22. “デジタル直接民主主義”が次世代の政治システムを変える
  23. 世界のごみ処理方法を見てみよう~焼却orリサイクル?
  24. 世界で進む「脱プラスチック」~使い捨てない暮らしへ
  25. 「宇宙はどこから始まるの?」空と宇宙の境界線は上空100km!?
  26. ロケットが宇宙へ飛び立つ仕組みを知ろう!
  27. 「酸素はどうする?」人間が宇宙で生きるために手に入れるべき5つの技術
  28. 「Q.ストレスって何?」ストレッサーとストレス反応の関係を知ろう
  29. 「将来は月で働こう!」月面基地は2100年頃には1万人が働く都市へと発展!?
  30. 「Q.トラウマはストレスの大きいもの?」心に大きな傷を負った時に心と体に起きる変化について知ろう
  31. 「赤い惑星、火星へ!」無人探査機半世紀の歩み
  32. 「Q.ネットいじめを見つけた…どうすればいい?」ネット文化が生んだ新たないじめ、その対処法
  33. 灼熱地獄の金星でも“雲の中”なら人も暮らせる?
  34. 「Q.児童虐待を見たり聞いた時、自分たちにできることは?」虐待の種類や相談先について知ろう
  35. 地球からのメッセージを乗せボイジャーは銀河系をゆく!
  36. 「Q.スマホが近くにないと不安…これって病気?」8つの質問で“ネット依存度”をチェックしよう!
  37. 生物大量絶滅の危機!? 迫りくる6回目の“大絶滅”、そのとき人間はどう生きる
  38. 「Q.学校に行こうとすると、体の調子が悪くなる…」体からのメッセージをきちんと受け取るためにできること
  39. 「生物多様性ってなに?」互いに支え合う生き物たち
  40. 「Q.悲しいニュースを見ると胸が苦しい」共感ストレスについて知ることで対処しましょう
  41. 過去約50年でLPIが68%減少、崩れ始めた生物多様性
  42. 「外来種」はなぜやって来た? 脅かされる日本の生態系
  43. 暑いだけではすまされない! 地球温暖化が招く生物生存の危機
  44. 動物に与えられるべき5つの自由「動物福祉」という考え方
  45. 「Q.どうしてお金について勉強しないといけないの?」お金の基本を学ぼう!
  46. 『「図解でわかる」シリーズ』記事一覧
関連商品