自分を捨てる旅自分を捨てる旅

自分を捨てる旅

スズキナオ

話題作『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』などの著書を持ち、現在「最も注目すべき」エッセイの書き手として活躍するスズキナオさんの新連載エッセイ。「ああ……疲れた」観光名所をめぐり歩く、お腹がはち切れんばかりに食べる、記憶を失うほど酒を飲む……そんな体力はもうないが、それでも旅がしたい。執着を解き放ち、自分の輪郭を失くしながら歩く知らない町。人に出会い、話を聞く。言葉に出会い、考える。それでもこの世界をもう少し見てみたいと思う小さな旅の記録。前向きな言葉に、大きな声に、すべての疲れている人へ。(毎月第2金曜日掲載予定)

▼お知らせ
当連載を収録した書籍『家から5分の旅館に泊まる』が、2024年7月25日より発売決定。詳細は太田出版ウェブサイトやXなどで順次ご案内します!

▼第1回はこちら

蔵前のマクドナルドから
話題作『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』などの著書を持ち、現在「最も注目すべき」エッセイの書き手として活躍するスズキナオさんの新連載エッセイ。「ああ……疲れ...

秩父で同じ鳥に会う

読む

寝過ごした友人がたどり着いた野洲駅へ、あえて行く

読む

城崎温泉の帰りに読んだ『城の崎にて』

読む

海を渡って刺し盛りを食べる

読む

今日もどこかでクソ面倒な仕事を

読む

熱海 夜の先の温泉玉子

読む

幸福な四ツ手網小屋と眠れない私

読む

和歌山と姫路、近いけど知らないことばかりの町

読む

生きなきゃいけない熊本

読む

米子、怠惰への賛歌

読む
スポンサーリンク